日記・コラム・つぶやき

2013年3月13日 (水)

女性の就業支援について取材した記事が公開されました

Jnet-21「中小企業診断士の広場」に女性の就業支援について女性労働協会様に取材した記事の2回目が公開されています。女性の創業支援などに興味のある方はぜひご覧ください。

※誤字修正しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

「ひなさく堂」さん、頑張っています

久々の更新です。

実務補習の実習先を引き受けてくれた「大判焼きのひなさく堂」さんが長年活動してきた中野区から練馬区に移り、「和菓子工房ひなさく堂」としてリニューアルオープンしました。

オープン当日は仕事があって顔を出せず、今日、母の見舞いに行く前に訪問してきました(もちろん、手土産はひなさく堂で購入)。

立地条件が良くないので気になっていましたが、当面はまずまずの滑り出しで一安心。お向かいのパン屋さん、お隣の蕎麦屋さん、どちらもお客様が付いているようですし、交差点の前で看板が目につくので良い感じです。この3カ月の間に地域にどれだけ認知され、新たなファンになって頂けるか楽しみです。

アドバイスや実務補習の報告書をヒントに積極的に行動している姿を見ると、支援する側にも力が入ります。

お近くにお出かけの方は、ぜひ「ひなさく堂」に寄ってみて下さい。

Cimg1757

イートインスペースも設置出来たお店

Cimg1758
ユニホームも刷新。気合十分の店長とスタッフ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

現場で汗をかく強さ

今日は、商店街の勉強会。

商店街グランプリを受賞した荻窪にある協会通り新栄会から講師を招いて講演をして頂きました。

やはり、現場で日々戦っている人は力強い。セミナー講師の人選には気を配っていますが、お店の人達に響く力強さという点では同じ商店主の方が良いですね。

一方で、体系化されたノウハウを伝えて行くのはやはり我々コンサルタントが得意です。お互いに協力をし合いながら街を元気にしていきたいものです。

協力し合える土台を作る意味でも、我々コンサルタントが一歩も二歩も踏み込んで、一緒に汗をかく関係を作っていくことが大切だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

節税を気にし過ぎない

税理士ではないのですが、良く相談される内容に「節税」と「税理士への不満」があります。

儲かっているのであれば、税金を納めるのも立派な社会貢献だと思うのですが、納めた税金の使い道に納得いかないことが多いようです。どうしてもという方には税理士さんを紹介したりしますが、節税に気が向くことで商売の大事なところから外れてしまっては本末転倒です。

特に、創業相談の時点で節税を気にする人も結構いて、まずはうまく立ち上げて最初の利益を出すことに集中するようお話をしています。節税を気にしていながらオープン当日にお客様がゼロでは笑い話にしかなりません。

前向きな節税対策として、いつも「小規模企業共済」をお勧めしています。公的な経営者の退職金制度ですが、いざというときの資金調達にも役立ちます。J-Net21にストーリー形式で紹介していますので、ご興味のある方はぜひ読んで欲しいと思うのです。

http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/story_01-1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

埼玉県中小企業診断協会を取材した記事が公開されました

j-net21中小企業診断士の広場「地産地診」で埼玉県中小企業診断協会を取材した記事が公開されています。

地域で中小企業診断士がどのように活動しているかご興味のある方はぜひお読みください

http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/chisan_07-1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月31日 (水)

うれしい一言

はじめての単著「なぜ上司のコーチングはうまくいかないのか」が、本屋に並び始めてボチボチ感想を頂けるようになってきました。

プラス・マイナスどちらの感想でもとても有難いし、嬉しいのですが、今日はとびきり。

「いま、私に必要な本でした」

これは嬉しい。

トラブルにくじけずに書いた甲斐がありました(^0^)

平積みになっている訳でもないけれど、少しでもお役にたてると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

久々の大チョンボ

ただいま、研修業務で出張中。

明日の準備であわや徹夜の状態ですが、メールをチェックして真っ青。

久々の大チョンボです。

関係者に深くお詫びするとともに、これからの働きでお返しせねばなりません。

ここは無理のしどころ。頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

従業員特性診断

本日は、診断協会の調査研究事業に採用された従業員特性診断のプロジェクト会議3回目。素敵なメンバーが揃っていて、良い刺激になります。

大体の骨格が決まり、アウトプットイメージも固まってきました。これから、実地調査に移っていきます。1回の調査で、従業員満足度調査と能力特性診断をしてしまう流れ。中小企業のお役に立てるものになりそうです。

それぞれのネットワークで、モニターを募集することになりました。私もこれからモニター依頼をしますが、このブログをご覧になっている従業員数10名以下の会社で、モニター希望があればお知らせください。(概要をお送りします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

初単著、出版社のホームページから購入できるようになりました

初単著「なぜ上司のコーチングはうまくいかないのか」が労働調査会さんのホームページから購入できるようになりました。シェアオフィス仲間の堀切研一さんの「裏方力」と同時期の発刊です。

12月15日(土)には、シリーズの著者合同で出版記念パーティを行う予定です。詳細が決定したら、また告知します。

本が届いた時も嬉しかったですが、公に販売されるルートにでると更に嬉しいですね。また次の本が出せるように、もっと頑張ろうと思うのです。

1282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

創業融資を安易に考えない

再就職が厳しいという理由で、フランチャイズ加盟して創業したいとの相談あり。フランチャイズと言うには、各種資料に不備があったので、検討中のフランチャイザーは個人的にはお勧めできない旨などをアドバイスしました。

リクルーター(営業)にフランチャイズ加盟で融資が受けやすくなると説明されたそうです。勿論、信用力のあるザーであればそのような側面も否定はできませんが、そもそも融資を受けなければ起業ができないと考えている時点でもう一度プランを見直す必要があります。

融資を受ける以上、返済しなければなりません。だからこそ、最悪の状況も想定しながら、計画を作り込んで行くことが大切なのです。フランチャイズに加盟するにしても、本部が用意してくれた事業計画書をそのまま使ってしまうようではリスクが高いと言わざるを得ません。

創業融資を安易に考えない。その姿勢が大切だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧