« 商店街イベントが記事になっていました | トップページ | 初単著、出版社のホームページから購入できるようになりました »

2012年10月 7日 (日)

創業融資を安易に考えない

再就職が厳しいという理由で、フランチャイズ加盟して創業したいとの相談あり。フランチャイズと言うには、各種資料に不備があったので、検討中のフランチャイザーは個人的にはお勧めできない旨などをアドバイスしました。

リクルーター(営業)にフランチャイズ加盟で融資が受けやすくなると説明されたそうです。勿論、信用力のあるザーであればそのような側面も否定はできませんが、そもそも融資を受けなければ起業ができないと考えている時点でもう一度プランを見直す必要があります。

融資を受ける以上、返済しなければなりません。だからこそ、最悪の状況も想定しながら、計画を作り込んで行くことが大切なのです。フランチャイズに加盟するにしても、本部が用意してくれた事業計画書をそのまま使ってしまうようではリスクが高いと言わざるを得ません。

創業融資を安易に考えない。その姿勢が大切だと思うのです。

|

« 商店街イベントが記事になっていました | トップページ | 初単著、出版社のホームページから購入できるようになりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/55837726

この記事へのトラックバック一覧です: 創業融資を安易に考えない:

« 商店街イベントが記事になっていました | トップページ | 初単著、出版社のホームページから購入できるようになりました »