« 2012年4月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

うれしい一言

はじめての単著「なぜ上司のコーチングはうまくいかないのか」が、本屋に並び始めてボチボチ感想を頂けるようになってきました。

プラス・マイナスどちらの感想でもとても有難いし、嬉しいのですが、今日はとびきり。

「いま、私に必要な本でした」

これは嬉しい。

トラブルにくじけずに書いた甲斐がありました(^0^)

平積みになっている訳でもないけれど、少しでもお役にたてると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書店に自分の本が並ぶと嬉しいですね

新宿の紀伊國屋さんに寄ったら、新書新刊コーナーに自分の本が並んでいてちょっと嬉しい気分。共著の時には表に自分の名前が出ていない事もあって、こんな気持ちにはなりませんでした。

本屋さん、棚に並べてくれてありがとう。シリーズが売れてくれますように。

121026_1338001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

ちょっぴり嬉しい貰いもの

ようやく少し時間が取れて、商店街で散発。

個店をいくつか回って、買い物を立ち話を少ししてきました。

以前に、個店診断でお伺いしたお惣菜店で『すだち』を頂いちゃいました。

ちょっぴり嬉しく、どんな料理に使おうか考え中です。

Cimg1550

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

従業員特性調査 モニター募集中

中小企業診断士の有志で「従業員特性調査ツール」を研究中です。

質問紙法を活用して『従業員満足度調査』『従業員特性分析』を併せた解析ができるように設計を進めています。基本的なロジックとフォーマットがある程度固まってきたので、メンバーそれぞれでモニターを募集する段階になりました。

添付サンプルのようなアウトプットが出てきます(アウトプットの種類は現在のところ5種)。

モニターをご希望の場合はご連絡下さい。

Sample1Sample5_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

久々の大チョンボ

ただいま、研修業務で出張中。

明日の準備であわや徹夜の状態ですが、メールをチェックして真っ青。

久々の大チョンボです。

関係者に深くお詫びするとともに、これからの働きでお返しせねばなりません。

ここは無理のしどころ。頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

従業員特性診断

本日は、診断協会の調査研究事業に採用された従業員特性診断のプロジェクト会議3回目。素敵なメンバーが揃っていて、良い刺激になります。

大体の骨格が決まり、アウトプットイメージも固まってきました。これから、実地調査に移っていきます。1回の調査で、従業員満足度調査と能力特性診断をしてしまう流れ。中小企業のお役に立てるものになりそうです。

それぞれのネットワークで、モニターを募集することになりました。私もこれからモニター依頼をしますが、このブログをご覧になっている従業員数10名以下の会社で、モニター希望があればお知らせください。(概要をお送りします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

初単著、出版社のホームページから購入できるようになりました

初単著「なぜ上司のコーチングはうまくいかないのか」が労働調査会さんのホームページから購入できるようになりました。シェアオフィス仲間の堀切研一さんの「裏方力」と同時期の発刊です。

12月15日(土)には、シリーズの著者合同で出版記念パーティを行う予定です。詳細が決定したら、また告知します。

本が届いた時も嬉しかったですが、公に販売されるルートにでると更に嬉しいですね。また次の本が出せるように、もっと頑張ろうと思うのです。

1282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

創業融資を安易に考えない

再就職が厳しいという理由で、フランチャイズ加盟して創業したいとの相談あり。フランチャイズと言うには、各種資料に不備があったので、検討中のフランチャイザーは個人的にはお勧めできない旨などをアドバイスしました。

リクルーター(営業)にフランチャイズ加盟で融資が受けやすくなると説明されたそうです。勿論、信用力のあるザーであればそのような側面も否定はできませんが、そもそも融資を受けなければ起業ができないと考えている時点でもう一度プランを見直す必要があります。

融資を受ける以上、返済しなければなりません。だからこそ、最悪の状況も想定しながら、計画を作り込んで行くことが大切なのです。フランチャイズに加盟するにしても、本部が用意してくれた事業計画書をそのまま使ってしまうようではリスクが高いと言わざるを得ません。

創業融資を安易に考えない。その姿勢が大切だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

商店街イベントが記事になっていました

プレスリリースが採用されなかったと思っていていましたが、いくつかは掲載されていたみたいです。

中野経済新聞 http://nakano.keizai.biz/headline/26/

読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20121003-OYT8T00131.htm

商店街イベントを企画するだけでなく、メディアに告知するのも大切ですね。

商店街イベントは7日まで、ご興味ある方はぜひ足をお運びください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

野方のストリートギャラリー展が中野区HPに記載されています

アール・ブリュットde街おこし展2&のがた街おこし ストリートギャラリー展が開催されています。10月4日に、中野区HPに記事が掲載されました。新聞社の取材もあったようなのですが、新聞記事にはまだ取り上げられていない様子。流石に最初のインパクトは薄れてきたようです。区の後援が得られていることと、企画確定が遅れたことで、プレスリリースの展開が不十分でした。中小企業診断士として、もっとサポートできることがあったのではないかと反省しきりです。

野方商店街のストリートギャラリー展は、10月7日まで。アール・ブリュット展の会場から離れた位置のお店にはまだ抽選券が残っているようなので、お時間の取れる方やお近くにお出かけの方は、商店街にお寄り下さいませ。

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

実務補習 実習生の熱意は実る

以前、実務補習の実習先を快く了解してくれた経営者と面談。現在の状況をいろいろとお伺いしました。悩みは尽きませんが、前向きに行動されていて素敵でした。

実務補習での提案をいろいろと実行に移して下さっているそうで、受講生も頑張った甲斐があるというもの。提案採用のお礼を述べたところ、叱られてしまいました。

「あれだけ頑張って調べてくれて、報告会では涙まで見せるくらいうちのことを考えてくれてたんだから、やらない訳がない」とのこと。一生懸命やれば、やはり伝わるものですね。

改めて、指導員としての方針は間違っていなかったなと実感。実習生は大変だと思いますが、また次回も指導員を担当するようであれば、同じように使ってもらえる報告書を作るよう伝えて行きたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

経営者の本気が道を拓く

経営改善計画書の作成で急遽お手伝いした社長さんから嬉しい電話。

金融機関との交渉がうまく行っただけでなく、短期間で新規の大口客の開拓に成功したとの事。

頑張って作った膨大な見込み先のリストに片っ端から営業して回ったそうです。運が良かったとおっしゃってましたが、「何があってもやり遂げる」と決めた社長の本気に金融機関も取引先も感じるところがあったのだと思います。

「今度は大口1件にならないようにもっと顧客を開拓して下さいね」なんていいながら、経営者が本気で動けば道が拓けるのだなぁと改めて感じるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

初の単著が出版されます

ご縁が繋がって、初めて単著を書く機会に恵まれました。

今日、著者分の本が届いてじわりと嬉しい。

独立して7年。振り返ってみれば、いろんな人にお世話になってばかりです。改めて、ご縁のあった皆さまに感謝しています。

企画が通ってからいろいろありましたが、お陰さまで本の形になりました。本書は、「成果を高めるコミュニケーション」として提供している研修プログラムでの気づきをベースに書いたものです。「コーチングを学んだが実践でうまくいかない」という相談が多かったことから、「なぜ上司のコーチングはうまくいかないのか」というタイトルになりました。

書店に並び始めるのは10月中旬頃からとのこと。実際に部下とのコミュニケーションに悩んでいる管理職の方々に手にとって貰えると嬉しいです。

Cimg1530

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

野方でストリートギャラリー展開催中

昨年、試験的に立ち上げたアート企画。アール・ブリュット展&ストリートギャラリー展を今年も実施することになり、野方商店街と愛成会さんで実行委員を作って準備を進めてきました。

10月1日~7日まで、商店街でストリートギャラリー展を開催。昨年は25店だったのが今年は63店にまで増えました。お店を訪問すると豪華賞品?が当たる抽選券が貰えます。

10月2日~9日まで、野方地域センターのギャラリー(野方WIZ2階)でアール・ブリュット展が開催されます。生の芸術に出会えるチャンスです。

お時間ある方は、是非、野方商店街にお立ち寄りください。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土壇場の底力

大急ぎの対応に何とか一区切り。研修レポートやら、取材のアポイントやら、やることは沢山ありますが、一応は落ち着きました。しばらくブログの更新も止めていましたが、なんとなく復活させます。

資料が揃っていない状態での、事業改善計画。銀行との面談日程が迫っているのに何も手がついておらず、切羽詰まってのご依頼でした。代行作成はしないことをご了承頂いたうえでの支援でしたが、大量の宿題を物凄い勢いで終わらせていく姿に「土壇場の底力」を感じるとともに、よりよい支援が出来るように自分のスキルアップを図らねばと焦りを感じてしまいました。

ともあれ、今回は銀行との折衝に同行しないので、うまく行くよう祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年11月 »