« 自分が完璧に出来ないのに講師をしていて良いのか? | トップページ | いよいよ来週から新人研修スタート »

2012年3月29日 (木)

定量目標の大切さ

事業計画書を作成する際に、目標を具体的に落とし込んでいない方がいます。いつも「もっと具体的にしないと勿体ないですよ」とお伝えしています。

どうしても事業計画書を作るのが大変ということで、作成代行の依頼を頂いたとき、代行をお断りして売上目標の数値と根拠となる顧客リストだけ作るようにアドバイス。結果として、業績の下降に歯止めが掛かりました。勿論、スタッフの方々が頑張ったのですが、目指す目標があったことでPDCAがうまく回りました。

融資を受ける際の事業計画書でも定量目標を明確にし、具体的な根拠資料を作り込んで頂いています。お手伝いした会社さんが確実に融資を受けられているのも、この定量目標設定がポイントの一つになっています。

収支計画を作成するのが苦手の方でも、何らかの定量目標を設定し、具体的に根拠を積み上げていくことで、事業が加速する可能性が高まります。

苦手の方でも無理なく事業計画が作成できるよう、更に支援の仕方やツールを工夫していきたいと思うのです。

|

« 自分が完璧に出来ないのに講師をしていて良いのか? | トップページ | いよいよ来週から新人研修スタート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/54341418

この記事へのトラックバック一覧です: 定量目標の大切さ:

« 自分が完璧に出来ないのに講師をしていて良いのか? | トップページ | いよいよ来週から新人研修スタート »