« バックアップとデータの消失と | トップページ | 人と人を繋ぐ楽しみ »

2012年3月 6日 (火)

研修プログラム構築の面白さ

2月18日・19日に「とことんNPOサポートプロジェクト」で研修の講師を担当させて頂きました。

ご縁があって声を掛けて頂いたことが繋がっていて、本当にありがたいです。お引き受けしたお仕事を一生懸命やると何かがあるんですね。もともとは、商店街支援をしていたところからいろいろと繋がってきたご縁なので、目先の利益にとらわれなくて良かったと感じています。

今日、研修のアンケート結果が届き、概ねは良い評価で一安心。この研修は、ご依頼いただいた内容と講座タイトルに差があって構成にとても苦労しましたが、一つでも気付きを持って帰ってもらえれば嬉しいです。どのようなご要望であっても、プログラムの中で文脈を設計できて、参加された方の反応が良いと面白いですね。最近は、難しい依頼を楽しんでいる自分がいます。

2件ほど厳しいご意見があって、これもまた、ありがたい。実施前に想定していた問題点を見事に指摘されていて、「まだまだ作り込む余地があったなぁ」と振り返っています。

研修で気付いたことは実践してこそ実感として落とし込まれます。ご縁を頂いた方々に、実践のお手伝いができればと思うのです。

|

« バックアップとデータの消失と | トップページ | 人と人を繋ぐ楽しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/54155381

この記事へのトラックバック一覧です: 研修プログラム構築の面白さ:

« バックアップとデータの消失と | トップページ | 人と人を繋ぐ楽しみ »