« 中野の逸品グランプリ 2次審査結果が出ています | トップページ | 感情をコントロールする重要性 »

2012年3月 9日 (金)

事業計画書の作成代行をしない理由

以前に、「融資を受けるための事業計画作成」を表に出していたためか、事業計画作成の代行依頼がちょこちょこ来ます。それなりに頂けるので、以前はおこなっていたのですが、今は必ずお断りするようにしています。今朝も1件お断りして、ほんのちょっと未練。まだまだ人間が出来ていません(^^;

私が作成代行をしないのは、「経営者本人の為にならないから」というのが大きな理由です。以前に、私が事業計画作成を代行して融資を受けた会社さんは、手元の現金が増えたことに気を良くして、いきなり人を採用。人件費の圧迫で赤字が続き、、、とマイナスのスパイラルにはまりこんでしまいました。後でお話を聞くと、融資申請に提出した後は事業計画を見もしていなかったとのこと。社長へのヒアリングを元に作成しているにも関わらず、事業計画書が実行されなかったのです。

事業計画作成に関わらず、代行業務には経営者を「依存体質」にする危険が潜んでいます。私たち支援者は、経営者の事業を支援しているのではなく、経営者を支援しているという感覚を忘れないようにしたいと思っています。

とはいえ、情に流されて手を出してしまうこともあります。その場合も、経営者と一生付き合う覚悟と、経営者の成長に繋げるという意識を忘れないようにしています。支援者として、経営者と一緒に成長していきたいと思うのです。

|

« 中野の逸品グランプリ 2次審査結果が出ています | トップページ | 感情をコントロールする重要性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/54180143

この記事へのトラックバック一覧です: 事業計画書の作成代行をしない理由:

« 中野の逸品グランプリ 2次審査結果が出ています | トップページ | 感情をコントロールする重要性 »