« パフォーマー・セラピスト向け経営力向上講座、2回目 | トップページ | お店の存在を知ってもらうこと »

2012年3月23日 (金)

起業を再考した方が良い人

最近は、可能な限り無料相談は受けないようにしています。一部の窓口であったり、以前にお手伝いした方の紹介だったりするとお引き受けしますが、無料相談で来られる方は、事業計画以前の問題であることが多いです。

特に起業の再考をフィードバックしているパターンは、「〇〇を考えているんですが、うまくいくでしょうか」といった感じで、漠然と事業の成功可能性を質問するケースです。

勿論、事業の可能性評価も私たちの仕事ですが、このパターンに共通しているのは「専門家に聞いてうまくいきそうならやる」という、他責の姿勢です。独立まもない時に「□□の前提条件をクリアしたら、うまくいきそうですね」と回答したところ、前提条件を抜きにしてうまくいかないことを責められた苦い思い出があります。

「絶対にコレをやる」という強い意志を持っていないと、事業に困難が訪れたときに乗り切るパワーが湧いてきません。他の人に答えを求める状態なのであれば、自分の不安などをしっかりと棚卸しして、起業を再検討して欲しいと思うのです。

|

« パフォーマー・セラピスト向け経営力向上講座、2回目 | トップページ | お店の存在を知ってもらうこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/54292340

この記事へのトラックバック一覧です: 起業を再考した方が良い人:

« パフォーマー・セラピスト向け経営力向上講座、2回目 | トップページ | お店の存在を知ってもらうこと »