« 市長が最後まで席を立たなかった「夢」のイベント | トップページ | バックアップの重要性 »

2011年7月14日 (木)

事務所のシェアで広がる可能性

中小企業診断士の同期が代表を務める法人が事務所を移転しました。若手の中小企業診断士を育てるインキュベーション事務所を兼ねたいという話を聞いていた事もありますが、一緒に研修の仕事をすることも多いので、混ぜて貰う事にしました。

正式に引越手続きをするのが8月以降になりそうですが、すでにシェアの効果として研修のお仕事を受注しました。先方の期待もあってプレッシャーが掛かります。流行の「ドラッカー」が研修タイトルなので、素材の料理にどう工夫を凝らすか、ワクワクしています。

しかし、多忙な時期に仕事が重なるもので、かなりオーバーフローに近づいています。体調管理と仕事の抜け・漏れの内容に気をつけなければなりません。

どうしても家族サービスが後手に回ってしまうのですが、忙しいからこそ小さなところで気遣いをしていきたいと思うのです。

|

« 市長が最後まで席を立たなかった「夢」のイベント | トップページ | バックアップの重要性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/52209439

この記事へのトラックバック一覧です: 事務所のシェアで広がる可能性:

« 市長が最後まで席を立たなかった「夢」のイベント | トップページ | バックアップの重要性 »