« 人の成長に立ち会える幸せ | トップページ | 中小企業診断士実務補習が近づいてきました »

2011年6月22日 (水)

現状維持か挑戦するかの姿勢で行動が変わる

商店街の会合やセミナー前に、時間をたっぷり取って個店をまわることにしています。

コンサルタントの先生としてよりも、消費者の視点でお店のオーナーとお話ができるので、最近はアドバイスにも思いっきり拒絶反応を示されることが少なくなりました。

最近は震災の影響についての話題が良く出ますが、お店の活気がオーナーの姿勢に影響を受けているのを感じます。従来の手法を維持しているお店は、どちらかと言えば『環境や消費者の動向に大きく影響を受けている』様子。来店客の減少や客単価の減少に打ち手が考えられなくなっています。一方で、常に新しいことに挑戦しているお店には活気があります。

震災の影響で、仕事がキャンセルになったりして凹んだ時期もありますが、挑戦しているお店を見習って、良質なPDCAを回していきたいと思うのです。

|

« 人の成長に立ち会える幸せ | トップページ | 中小企業診断士実務補習が近づいてきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/52013946

この記事へのトラックバック一覧です: 現状維持か挑戦するかの姿勢で行動が変わる:

« 人の成長に立ち会える幸せ | トップページ | 中小企業診断士実務補習が近づいてきました »