« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

いよいよ中小企業診断士実務補習が始まります

中小企業診断士実務補習指導員として、7月コースを担当しています。

事前連絡や準備を勧めてきましたが、いよいよ今日からスタート。受講生との対面を控えてワクワクしています。

今年はとくに社長にお願いしてシビアな目で評価をしていただくことにしていますので、受講生の頑張りにどんな評価が下されるかが楽しみです。

自分自身、まだまだ未熟ですので、受講生と一緒に少しでも成長したいものです。何よりも社長のお役にたてる報告書をお渡ししたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

ダブルブッキングで冷や汗をかきました

研修会社の契約講師として稼働していますが、繁忙期が近づくとスケジュールを事前提出して調整することになります。

「7月の稼働が8月以降にずれ込んだ」という話を聞いていたので予定を入れたところ、やはり稼働が予定されている連絡がきてビックリ。何とかお願いして予定が空けられましたが、大いに冷や汗をかきました。

コミュニケーションの研修で受講生に提供できるネタがまたひとつ増えました。

とはいえ、プロとしてあってはいけないこと。研修会社へのスケジュール確認タイミングも工夫しなければなりません。

自分の啓発点を認識しつつ、日々成長していきたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

特に何もしないサポート

今日は、急遽予定を変更して、支援先と取引先の打ち合わせに同席。

特に何をするわけでもないのですが、「いてくれるだけで、安心して、落ち着いて話ができる」と言ってもらえるのが嬉しいです。ただ側にいるということも支援者として大事な役割だなぁと感じます。

大きなプロジェクトに展開しそうで、たぶん、オーナー以上にワクワクしています。あくまで主役はお店の人と言う意識を忘れずに、支援者がでしゃばらないようにサポートしていきたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理論政策更新研修

今日は、中小企業診断士の資格更新の条件となっている理論政策更新研修を受講。

以前は、年度の終わりごろに仕方なく受講していたところもありましたが、ここ数年は早めの時期に受講するようにしています。

講師スキルのブラッシュアップを含めて、様々な決断を促されるきっかけにもありますし、何よりも最新の施策は早めに把握しておいたほうがクライアントのお役に立てます。

決意が薄れないうちに今年度の活動計画を修正していきたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

コラボレーションの難しさ

商店街で実施するセミナーについて、同じテーマで店舗デザインの専門家と時間を分けて実施することにしています。

打ち合わせや段取りでの意思疎通がうまくいかず、改めて自分のコミュニケーション力不足を実感しています。価値観の違いや前提条件の認識、コミュニケーションスタイルの違いなど、うまくいかない要素は山ほどあります。何よりも重要なのは、コラボする相手と信頼関係が結べているかということだと感じています。

まぁ、自分が失敗事例を重ねてきたからこそ、コミュニケーションの講師をしているので、ネタが増えたことは喜ばしいことですけどね。

どんな形であれ、参加する商店主の方々に今日から使って貰える内容を提供していきたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

パフォーマー・セラピスト向け経営力向上講座、明日が最終回

ご縁があって、パフォーマー・セラピスト向けに経営講座を行っていますが、明日が最終回です。どんな形で活かして頂くか悩ましいところ。

受講生は、想いが強くて、前向きで、熱心で、本当に素敵な人達です。皆さんの顔を思い浮かべながら、最終回のテキストを作っては直しを繰り返しています。とはいえ、もう最終回なので確定せねばなりません。

講座そもののは最終回ですが、ずっと応援していきたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中小企業診断士実務補習が近づいてきました

中小企業診断士実務補習の夏期コース(7月・8月・9月)がいよいよ7日後に迫りました。

指導員会議も終わり、担当班の実習生に第一弾の連絡をしたところです。

今年は、力を入れて支援している小さなお店の診断です。できれば「お勉強感覚」は遠慮して欲しいところですが、どこまで実習生のやる気を促せるかは、自分の力が問われます。

毎回、少しずつ指導内容や教材をバージョンアップしていますが、今年は報告書の品質に力点を置いて、受講生のサポートをしたいと思っています。

何よりも、お店のオーナーに「役だった!ありがとう!」と言われる快感を受講生にも味わって欲しいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

現状維持か挑戦するかの姿勢で行動が変わる

商店街の会合やセミナー前に、時間をたっぷり取って個店をまわることにしています。

コンサルタントの先生としてよりも、消費者の視点でお店のオーナーとお話ができるので、最近はアドバイスにも思いっきり拒絶反応を示されることが少なくなりました。

最近は震災の影響についての話題が良く出ますが、お店の活気がオーナーの姿勢に影響を受けているのを感じます。従来の手法を維持しているお店は、どちらかと言えば『環境や消費者の動向に大きく影響を受けている』様子。来店客の減少や客単価の減少に打ち手が考えられなくなっています。一方で、常に新しいことに挑戦しているお店には活気があります。

震災の影響で、仕事がキャンセルになったりして凹んだ時期もありますが、挑戦しているお店を見習って、良質なPDCAを回していきたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

人の成長に立ち会える幸せ

新人研修のサポートも経営者のサポートも、ちょっとしたきっかけで大きく成長する場面に立ち会えるのはとても幸せな気分です。

新人研修も早3ヶ月。そろそろ化け始める人が出始める気配です。学生の顔が社会人の顔に変わっていくのを見ると、毎年ながら人の可能性の大きさに感動します。

経営支援の仕事と研修講師の仕事に気持ちの折り合いが付けられなくて、ライスワークになりかかった時期も過ぎ、だんだん繋がりが見えてきました。

このところ、またいろいろな出会いがありますが、「感謝」の気持ちで一杯です。

どうすればお役に立てるのか、出番を見逃さないようにしたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

支援先と共に成長したい

今日はコンサルの打ち合わせ。現状は厳しいですが、社長の事業にかける想いはとても強いので、必ず乗り越えられると感じています。

困難を乗り越える社長をサポートし、やる気を引き出すのが私たちコンサルタントの役割の一つです。

面談の後、「すぐにやります」といって帰られたので、何らかの成果に繋がるようフォローしていきます。すぐに動く意欲を見せて下さる方は支援のし甲斐があります。

社長が行き詰った時にも慌てずに側にいて、一緒に成長していきたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

「○○したら、□□する」から「とりあえず、□□する」へ

久々の書き込みです。

最近、新人研修や経営相談で「○○の環境が整っていないから、□□できない」という話がでて、そのたびに励ましたり、アドバイスしたりしています。

でも、振り返ってみれば、自分自分が「ブログやホームページの統廃合構想ができたら、、、」と更新に手を付けていませんでした(^^;

人へのアドバイスは自分へのアドバイスでもあるなぁ、と反省しています。

で、取り敢えず、このブログの更新を再開しました。義務感が湧き出ない程度に、ゆるーく更新していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »