« 支援と代行の間 | トップページ | 支援先の社長にご祝儀を頂きました »

2011年2月27日 (日)

テレビ会議経由のコミュニケーション研修

中小企業診断協会の会員として、システムでプロフィールを公開にしています。中小企業診断協会宛に企業からの依頼があると、条件に合致すれば仕事に繋がることがあります。

昨年、中小企業診断協会経由で研修講師の打診があり、企画書を提出したり、面接を受けたりして、『コミュニケーション研修』を受注し、2月・3月と各月1回を担当することに。

普段は、2日~3日の連続コースで講師をしているのですが、今回は単発3時間でしかも受講者の半数以上がテレビ会議経由という楽しい条件付き。2月の研修のアンケート結果で満足以上の評価が8割だったのを喜ぶべきか悲しむべきか。

受講生の顔が見えなかったり、テレビ会議の切り替えタイミングが掴みきれなかったりと、テレビ会議独特の学びがありましたが、普通以下評価ゼロの目標がクリアできなかったのはやはり悔しい(>_<)

次の回では更に改善を加えて、受講される方が少しでも多くの「気づき」を持って帰って頂きたいと、準備を進めているところです。

|

« 支援と代行の間 | トップページ | 支援先の社長にご祝儀を頂きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/50989547

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ会議経由のコミュニケーション研修:

« 支援と代行の間 | トップページ | 支援先の社長にご祝儀を頂きました »