« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

テレビ会議経由のコミュニケーション研修

中小企業診断協会の会員として、システムでプロフィールを公開にしています。中小企業診断協会宛に企業からの依頼があると、条件に合致すれば仕事に繋がることがあります。

昨年、中小企業診断協会経由で研修講師の打診があり、企画書を提出したり、面接を受けたりして、『コミュニケーション研修』を受注し、2月・3月と各月1回を担当することに。

普段は、2日~3日の連続コースで講師をしているのですが、今回は単発3時間でしかも受講者の半数以上がテレビ会議経由という楽しい条件付き。2月の研修のアンケート結果で満足以上の評価が8割だったのを喜ぶべきか悲しむべきか。

受講生の顔が見えなかったり、テレビ会議の切り替えタイミングが掴みきれなかったりと、テレビ会議独特の学びがありましたが、普通以下評価ゼロの目標がクリアできなかったのはやはり悔しい(>_<)

次の回では更に改善を加えて、受講される方が少しでも多くの「気づき」を持って帰って頂きたいと、準備を進めているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支援と代行の間

事業計画書の作成代行を頼まれることも多いのですが、基本的にはお引き受けしていません。事業の方向性を決めるのは経営者のもっとも大切な役割の一つですから、支援者としては経営者が成長する機会を奪ってはいけないと思うのです。

見習い時代から、経営者の話を聞いて「話の内容を汲み取り、繋ぎ合せ、膨らませ」ながら企画書や計画書を作成する依頼に対応してきたので、その気になれば作れてしまうのですが、場面を選ぶように気をつけています。

先日、支援先の依頼で提案書の作成をお手伝いしました。ほぼ貫徹の1日仕事で、どちらかと言えば代行に近いパワー配分になります。『経営者のもう一つの頭脳』と考えれば、もやもやしたものを形にする支援です。

「これは凄い!」と驚きと喜びの電話を頂けたのは支援者冥利につきますが、経営者が成長する機会に繋げていかなくてはと、改めて気を引き締めるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

熱心な受講生に元気を貰いました

パフォーマー・セラピストの為の経営力向上講座、2回目が終了。今日も宿題つきです。

皆さん、1回目の宿題にもしっかりと取り組まれていて、「もっと宿題を出して欲しい!」と言う方もいて、その熱意にビックリ!

講師もうかうかしてはいられません。

受講生と一緒にレベルアップすべく、講座の内容を更に磨いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフォーマー・セラピスト向けの経営力向上講座の2回目

今、会場近くで待機中。もうすぐ第2回の講座を開始します。

1回目に出した宿題を受講生の方々が真剣に取り組んで下さっているので、テキストを大幅に修正。基本は変わりませんが、80ページを越える大作になってしまい、昨晩慌てて絞り込みました。やはり事前に準備しているものはあまり手を加えない方が良さそうです。

テクニカルな話に走ることなく、事業の本質にアプローチしていくように構成を考えているので、受講生の方々とのやりとりが全て学びになります。

今日も、少しでも多くの気づきを持って帰って頂くよう全力を尽くします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

夢に向かって走る仲間達

3月に結婚式をするので、準備に追われています。入籍は先に済ませていますし、親族だけで行うので気は楽なのですが、それでもいろいろあります。友人知人を呼んで結婚式を行っている人達は凄いなぁと今更ながら感じています。

結婚式のウェルカムボードを友人が作ってくれることになり、出来上がりを楽しみに待っているところです。この友人も自分の夢を持って走る仲間。定期的に集まって、仲間が夢を実現するために応援をし合うフォーラムメンバーです。クイリングアートの個展を開くなど、最近動きが活発になってきていて、今後の展開がとても楽しみです。

コンサルタント・講師としての力を磨くために様々なセミナーに参加していますが、フォーラムメンバーは『夢・実践会』でご縁のあった素敵な仲間達です。メンターとして学ばせて頂いている福島正伸先生が講師で、『相互支援』の基本を学びました。もともと、相互支援の考え方を大切にしていましたが、福島先生や仲間との出会いで基礎が固まってきたように感じています。

何よりも、辛い時や落ち込んだ時、夢に向かって走る仲間がいることが自分の勇気になります。自分の体験を踏まえて、創業塾などの講師をするときには、出来る限り受講生同士のご縁を繋げるような時間を設けるようにしています。

専門分野を決めて、スキルを磨いていくことはもちろん重要です。一方で、志の高い人達と出会える場に積極的に出向いていくことも欠かしてならないと思うのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どこまで機動力を高められるか

支援先の緊急要請により、急遽、打ち合わせが入りました。早めに待ち合わせ場所に到着、準備を終えたところです。

今日は、プレゼンスキルのブラッシュアップの為に研修を受講する予定でしたので、主催者には大変申し訳ないことをしてしまいました。中小企業診断士として、支援先の要請にどこまで機動的に対応できるかは今後の課題の一つです。プロの研修講師として稼働している以上、常に運よく対応できる訳ではありません。どうやって支援先に寄りそっていくのか、日頃の姿勢が問われます。

家族サービスなど、自分の予定も大切にしたいので、『全てを両立させる』ためにどうするか、ワクワクする挑戦です。どこまで機動力を高められるか、日ごろの心構えを改めて見直していきたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

中小企業診断士実務補習終了

本日、実務補習が終了。

受講生の方々の頑張りには本当に頭が下がります。

とはいえ、報告会で社長がつけてくれた報告書の評価額は20万円。一人あたりで約3万円です。その評価になった理由を噛みしめて、次回以降に繋げて欲しいですね。

準備段階から終了まで、指導員としてもかなりハードでした。一人で3回分を担当される方はスーパーマンですね。自分が先輩方に育てて頂いたご恩返しでもありますので、少しでも受講生が持ち帰れる学びを増やしていきたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

中小企業診断士実務補習の自宅学習期間

実務補習の自宅学習期間も残すところ後2日となりました。

受講生も頑張って報告書作成の準備をすすめていて、毎晩連絡が飛び交っています。

ともすれば、報告書作成だけに偏りがちなので、「何のための報告書なのか」を忘れないようにして頂くよう、ちょこちょことコメントを発信しています。

「こうして下さい」と、お願いしたい気持ちを抑えつけて、受講生にお任せ。自分とは違う視点で良い提案が出てくると信じています。

どのような形になるにせよ、『経営者を応援する』気持ちを忘れずに、懸命に取り組んで欲しいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

中小企業診断士実務補習開始

いよいよ実務補習が始まりました。

第一関門のヒアリングを終え、方向性決定の討議に移ります。皆様、熱心に取り組んで下さっているので、明日の討議が楽しみです。どれだけ経営者の「想い」にフォーカスできるかは、今日のヒアリングをどのように消化できるかにかかっています。

あくまで、実習受講生の提案なので、あれこれと口出ししたい気持ちを堪えつつ、小出しにアドバイスをしています。

受講生の皆様には、報告書内容以前に、経営者が感動するくらい一生懸命に取り組んで頂きたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

中小企業診断士実務補習がいよいよ明日に迫りました

いよいよ明日から実務補習がスタートします。

実際の支援現場を肌で感じて頂くためにどうするか、いつも悩ましい問題です。自分自身がまだまだ修行中の身です。指導員という役柄ではありますが、受講生から学ばせて頂くことの方が多いのです。

期間中は、私の経験から特に失敗したことをしっかりお伝えして、資格取得後の活動を考えるきっかけを提供できればと準備をしています。何よりも、クライアントから「ありがとう」の一言を頂ける喜びを感じて頂きたいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一歩前進

今日は商店街の若手と会合。これまで、課題だった内部への情報発信について活動報告のレターを出すことで合意しました。

運営会議と勉強会を分離することに決めた後の運営会議でしたが、少人数でやるとやはり円滑に進みます。手間は増えるけれども、一歩前に進んだ感触があります。

諦めずに、着実に、少しづつ、日本一元気な商店街になって欲しいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

コラボの可能性

ドリームゲートで3月11日に実施される、チャレンジゲート関東の講師をさせて頂くことになりました。

通常は1部・2部で2人の講師が別々に講義を行うのですが、兼ねてより考えていた2人で講座を運営する形で行えそうでワクワクしています。アイスブレイクや演習にロスが生じないので、受講される方の為に何ができるかという点に集中できます。

ビジネスプランとビジネスモデルの超入門講座ですが、専門分野が違う2人で考えるので、視野が広がって面白い講座にできそうです。これから具体的な内容検討に入りますが、なかなかやりがいがありそう。

いくつか、コラボ企画を進めていますが、学ぶことばかり。自分だけの世界に籠もっていては、成長も限られるなぁと実感したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »