« 中小企業診断士実務補習まであと6日 | トップページ | 実務補習5日前 »

2011年1月28日 (金)

ふと出る一言の怖さ

応援をしている経営者から「良かったこと」や「悪かったこと」のお知らせが届くと、自分のことのように喜んだり、考え込んだりします。一緒に考えることで自分も成長できるので、相談して頂けるのは本当にありがたいです。

時々、自分も覚えていないような言葉を相手が強烈に印象に残していることがあってヒヤリとすることがあります。あるお店に顔を出したとき「・・・あの先生は、うちの客単価を大きく勘違いした話をしていたからね。どんな提案も話半分に聞いているんだ・・・」ということを聞いてドキリ。

自分の生き方や考え方がふと出る一言で全て相手に伝わってしまいます。これは怖い。改めて、無自覚に話をしないように気をつけようと思うのです。

|

« 中小企業診断士実務補習まであと6日 | トップページ | 実務補習5日前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/50707902

この記事へのトラックバック一覧です: ふと出る一言の怖さ:

« 中小企業診断士実務補習まであと6日 | トップページ | 実務補習5日前 »