« 考え方捉え方で行動が変わる | トップページ | 油断大敵 »

2010年5月 9日 (日)

採点しない関わり方

中小企業診断士の資格受験時代から、お店に入ると接客や店員の言動、レイアウトなどを観察して採点する癖がつきました。アドバイスをするときも応変な受け答えができるので、悪くはないなと思っていました。

しかし、裏を返せばお店のあら捜しをしていることになります。採点するということは、相手を否定するところを探している側面もあるので、新しく関係を築いていく上では障害になることに気がつきました(^_^;)

ここが悪いから直すではなく、ここが良いからもっと伸ばす、という考え方の方が最近はしっくりします。知識や理屈に従って、採点をしている自分に気がつくと、感性に従って内面の気持ち(嬉しいとか楽しいとか)にフォーカスするように変えています。どうせなら、相手の「良かった探し」をしたいと思うのです。

|

« 考え方捉え方で行動が変わる | トップページ | 油断大敵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/48318913

この記事へのトラックバック一覧です: 採点しない関わり方:

« 考え方捉え方で行動が変わる | トップページ | 油断大敵 »