« お客を欲しがれば欲しがるほどお客は逃げていく | トップページ | 伝えなければ伝わらない »

2010年5月 2日 (日)

親を見て子は育つ

移動中の電車の中で仲の良さそうな親子連れが前の座席に。そう言えば、世間様は連休中なんだなぁと思って微笑ましく見ていました。

ところが、お父さんの言葉遣いの乱暴なこと。「このやろう」「ばかやろう」「ふざけんな」「きたねぇな」、、、笑顔で言っているだけに違和感が物凄い。可愛い女の子なのに、同じような言葉遣いをしていて、正直なところ『怖い』と感じました。

子供の問題を取り上げる際に、学校教育や教師の質が低下していることが議論されることがありますが、何よりも「家庭教育の質が大事だな」と思う場面でした。自分自身が必ずしも見本にはなれていないとは思いますが、「ありがとう」と「ごめんなさい」が適切な場面で言える子供が増えて欲しいと思うのです。

|

« お客を欲しがれば欲しがるほどお客は逃げていく | トップページ | 伝えなければ伝わらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/48247052

この記事へのトラックバック一覧です: 親を見て子は育つ:

« お客を欲しがれば欲しがるほどお客は逃げていく | トップページ | 伝えなければ伝わらない »