« ビジョンにフォーカスすると目先の事柄に流されない | トップページ | 親を見て子は育つ »

2010年5月 1日 (土)

お客を欲しがれば欲しがるほどお客は逃げていく

しょっちゅう店が変わる場所に出来た焼肉屋さん、今日も閑古鳥が鳴いています。

友人と携帯で話しながら様子を見ていたのですが、お店の人が店内の入り口付近でウロウロしていて、外を人が通ると物欲しそうな顔で眺めています。気づいた人が足早に避けて通るのが気の毒な感じ。いっそのこと、外に出て明るく声を掛けたり、駅前でちらしを配ったりすれば良いのにと思って見ていました。

物欲しそうな顔をしていれば、顧客も警戒するのは当然です。自分がクライアントを訪問しているときに、そんな表情になっていないか、注意しないといけません。変に仕事を欲しがるよりは、目先のやるべきことに全力で取り組んだ方が良いと自戒を込めて思うのです。

|

« ビジョンにフォーカスすると目先の事柄に流されない | トップページ | 親を見て子は育つ »

今日の学び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/48237200

この記事へのトラックバック一覧です: お客を欲しがれば欲しがるほどお客は逃げていく:

« ビジョンにフォーカスすると目先の事柄に流されない | トップページ | 親を見て子は育つ »