« ネガティブな側面にフォーカスしない | トップページ | 創業セミナーの反省会 »

2010年3月16日 (火)

「まず動いてみる」ことの重要性

相談を受けていると「分かってはいるんだけど・・・」という言葉を良く聞きます。特にアドバイスを求められていくつかの選択肢を提示したときに多いのですが、これは『行動していないことの言い訳』です。

経営に絶対の正解はありませんから、動いた時に失敗があるかも知れません。そのリスクを最小限にするためにも、事業計画書を綿密に作成し、ポイントごとに検証していくことが大切なのです。この、事前にリスクを洗い出しておく作業と行動してみることに対する痛みにフォーカスするあまり、動けないということが多いのです。

そこで、自分を振り返ってみると、まだまだ『行動』が不足しています。これでは、クライアントに説得力が高まる訳もありません。『まず動いてみる』ことのメリットを、体験に基づいてしっかりと伝えられるようにしたいと思うのです。

|

« ネガティブな側面にフォーカスしない | トップページ | 創業セミナーの反省会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/47824397

この記事へのトラックバック一覧です: 「まず動いてみる」ことの重要性:

« ネガティブな側面にフォーカスしない | トップページ | 創業セミナーの反省会 »