« 得意分野と不得意分野 | トップページ | 無料相談ばかりする人 »

2010年3月 6日 (土)

動く人と動かない人

先日、支援先と打合せをした際、集客に向けて告知を積極的に行なうアドバイスをしましたところ、早速「お客様向けの情報」の発信が始まりました。すぐに行動して貰えると嬉しいもので、内容や継続についての支援を頑張ろうと思えます。

基本的に、コンサルタントのアドバイスを受け入れるかどうか、実行するかどうかは、全てクライアント次第です。クライアントがやる気にならないのはコンサルタントに問題があるのですが、それでも「やってみる」人と「確証が無いとしない」人では将来に向けた展開に大きな差が出ます。諦めずにトライし続ける限り、「失敗」は存在せず「学び」しかありません。将来の成功を確約する事は本人自身にしかできませんが、前向きにトライし続ける人には支援者が集まってくるように感じています。

そう言いながら、自分自身を振り返ってみれば、必ずしも「やってみる」という動きが出来ているかは疑問です。クライアントにアドバイスをするからには、自分自身が常に「挑戦」を続ける姿勢を見せなければと思うのです。

|

« 得意分野と不得意分野 | トップページ | 無料相談ばかりする人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/47738196

この記事へのトラックバック一覧です: 動く人と動かない人:

« 得意分野と不得意分野 | トップページ | 無料相談ばかりする人 »