« 創業セミナーの反省会 | トップページ | 資金繰りに追われない »

2010年3月18日 (木)

頑張らないで精進する

頑張る・頑張るが続くと、何かが張りつめてきます。

ちょっと辞書で意味を引いてみると、(1)あることをなしとげようと、困難に耐えて努力する。(2)自分の意見を強く押し通す。我を張る。(3)ある場所を占めて、動こうとしない。ということで、基本的に「つらいことを乗り越える」ということで、辛いこと苦しいことが前提の言葉のようです。これでは、何かが張りつめてくるのも当然ですね。好きなことや夢に向かって進んでいくのは「頑張る」とは言わないのです。

時折、もう殆ど手を打つタイミングを逃してしまった方から融資に関する相談を受けるときがありますが、頑張って頑張って頑張りすぎて、張りつめたものが切れちゃったんですね。頑張らずに早い段階で公的機関の無料相談窓口でも何でも利用して欲しいなぁと思います。

自分で望んで選んだ道ですから、「芸事に精進する」というように、(4)そのことだけに心を集中して努力することという意味を持つ「精進」と言い換えたほうが良さそうです。困難を困難とも思わずに進んでいけるよう、もっと絞り込んで道を探してみたいなとも思うのです。

|

« 創業セミナーの反省会 | トップページ | 資金繰りに追われない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/47842807

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張らないで精進する:

« 創業セミナーの反省会 | トップページ | 資金繰りに追われない »