« 若い力と古い力 | トップページ | 建前と本音 »

2010年3月 9日 (火)

自分の研鑽は足りているか

講師業務のリピートを頂いて、契約先の営業担当者や一緒に稼動する講師とお客様に挨拶に伺いました。最初に同じメニューを提供した時と比べると、慣れもあり、期待値も上がり、人事の担当者様も様々な勉強をしていて、提供を予定しているプログラムが、果たして期待に添えるのか、改めて振り返りました。

講師スキルの向上のために様々な取り組みはしていますが、お客様の期待値を遥かに上回る成果を出せるか、まだまだ研鑽が不足しているような気がしてしまいます。

こんな時こそ、リハーサルを100回は行なって、より受講生の役に立つプログラムを提供しなければと思うのです。

|

« 若い力と古い力 | トップページ | 建前と本音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/47766313

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の研鑽は足りているか:

« 若い力と古い力 | トップページ | 建前と本音 »