« 見本を示す大切さ | トップページ | 動く人と動かない人 »

2010年3月 5日 (金)

得意分野と不得意分野

今、支援にうかがっている先で、専門分野でない事をご承知いただいた上で、記帳のアドバイスもしています。web上のシステムを活用されるということで、都度の質問にお答えしていたのですが、使うべき仕訳科目が無かったり、振り替え伝票が2種類しか無かったりなど、問題があり、市販ソフトの活用をお薦めするまでに間が空いてしまいました。

どちらかと言えば不得手な分野をお引き受けすると苦労するなぁというのが正直な実感です。それでも僕に相談してくれるので、成長の場を頂いて感謝しかありません。

今日は、今後の集客やマーケティングのイメージついて検討したのですが、思考の流れが実にスムーズで、アイディアが尽きません。やはり中小企業診断士が活躍するフィールドは、将来にスポットを当てた部分だと思うのです。

|

« 見本を示す大切さ | トップページ | 動く人と動かない人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/47734544

この記事へのトラックバック一覧です: 得意分野と不得意分野:

« 見本を示す大切さ | トップページ | 動く人と動かない人 »