« 研修教材を考える楽しみ | トップページ | 自分で判断するということ »

2010年3月28日 (日)

相性の悪い人

どこまでも認識が食い違う「相性の悪い人」が必ずどこかで現れます。どうしてもやり取りが必要な場合にはお互いがしんどいですね。

今回も、話をしていて、本当に相性が悪いなぁという方とやり取りせざるを得ない立場になっています。役目を降りることを考えていましたが、推薦して下さった方のことも考えて、任期一杯は継続することにしました。

過去と他人を変えることは出来ませんので、「自分の在り方」が問われます。どうしても心情的に歩み寄りたくない場合にどうするか、楽しい成長の機会を頂きました。まずは、仲間とクライアントにより良い成果を提供できるようにするためにどうするか、という点にフォーカスしていきたいと思うのです。

|

« 研修教材を考える楽しみ | トップページ | 自分で判断するということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/47937128

この記事へのトラックバック一覧です: 相性の悪い人:

« 研修教材を考える楽しみ | トップページ | 自分で判断するということ »