« フォーカスする視点 | トップページ | 年間目標の設定 »

2010年1月 7日 (木)

助成金を活用するのは後ろ向きか?

社会保険労務士の友人と話をしていた際、「助成金セミナーは後ろ向きの人ばかりで気が乗らない」といった悩みを聞きました。

中小企業診断士として、融資や助成金の相談に乗っているので、嘆く気持ちも良く分かります。しかし、決して後ろ向きの経営者ばかりではなく、公的な制度を活用して自社の更なる発展につなげているケースも多いのです。

助成金の多くは、会社をより発展させるための努力をした結果に対して支払われるもので、「楽をしよう」とか「生き延びるための金が欲しい」といった後ろ向きの発想で用意されたものではありません。

もしかすると後ろ向きの人と思えるような出会いかも知れませんが、支援者や講師は常に前向きな姿勢や助成金本来の目的を伝える必要があると思っています。そのためにも、自分自身が物事をプラスに受け止める余裕を持ちたいと思うのです。

|

« フォーカスする視点 | トップページ | 年間目標の設定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/47233347

この記事へのトラックバック一覧です: 助成金を活用するのは後ろ向きか?:

« フォーカスする視点 | トップページ | 年間目標の設定 »