« 近所への初詣に学ぶ | トップページ | 実務補習先を確定しました »

2010年1月 3日 (日)

打つ手は無限にある

新年早々、事業計画書代行の依頼がありましたcoldsweats02

代行はお引き受けしない事に決めているので丁重にお断りしたのですが、この種の相談をされる方に共通するのは「融資が受けられなければ終わり」と考えてらっしゃることです。

お話を伺っている間に、資金調達の手段は融資のみではないことをお伝えしていますが、頑なに思い込んでおられることが多いので無理はしません。無料相談に大きな手間を掛けすぎているのが大きな反省点なので、最近は他力本願な相談は早めに終えるよう心掛けています。

事業に掛ける「夢」や事業の「目的」に共感してくれる人が居て、その事業を必要としている人がいるので会社が成り立っていることを思えば、お金が無くても打つ手は幾らでも考えられます。単なる延命措置で融資を受けるのであれば、むしろ借金が増えるだけなので危険です。取引先との交渉や新規客の獲得など、できることはいくらでもあります。

目先の事業にこだわって、創業者の「夢」や「幸せ」を忘れないで欲しいと思います。「夢」や「生きる目的」にフォーカスすると、打つ手は無限にあると思うのです。

|

« 近所への初詣に学ぶ | トップページ | 実務補習先を確定しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/47197450

この記事へのトラックバック一覧です: 打つ手は無限にある:

« 近所への初詣に学ぶ | トップページ | 実務補習先を確定しました »