« 専門サービスへの対価 | トップページ | 自社の価値を高める »

2010年1月14日 (木)

仕事の配分

中小企業診断士として、経営者支援と研修講師を行っています。現時点でも業務活動の6割ほどが無料対応になっているため、事業構造を大きく変える時期に来たと感じています。

これまでは、ノウハウ蓄積の意味の無料対応と研究会等の活動でかなりのパワーを割いていましたが、むやみに受けるのではなく、分けて考えていかなければなりません。

支払状況の悪い取引先との関係にも思い切ってメスを入れなければなりません。

自分自身がこれだけ思い悩むのですから、経営者に対して「業務の見直しや取引先の選別」を軽々しくアドバイスしてはいけないと思うのです。

|

« 専門サービスへの対価 | トップページ | 自社の価値を高める »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/47291116

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の配分:

« 専門サービスへの対価 | トップページ | 自社の価値を高める »