« 批判は神の啓示 | トップページ | 「できるところからやる」姿勢 »

2009年7月23日 (木)

本気の姿勢が支援者を呼ぶ

中小企業診断士として、創業相談に対応しています。定年退職や早期退職で暇になったから、創業「でも」するか。いくら活動しても再就職できないから、創業する「しか」ない。といった方々から相談があることもありますが、総じて創業に向けた『エネルギー』や『本気度』が低いのが特徴です。

僕は、このような創業を『でもしか創業』と呼んで、できるだけ遠慮させていただいています。エネルギーが吸い取られますし、何よりも、準備が進まないことや上手くいかないことを全てコンサルタントの責任としてクレームを言う方もいて、『あくまで本人に頑張ってもらう』という僕の考え方と合わないので、お互いに苦しくなるケースを何回か味わったからです。

致知8月号の特集に78歳で起業した方のインタビュー記事が掲載されていました。自らの使命感や想いに突き動かされて『本気』で取り組む方は、迷いが無い分、想いを実現するためにありとあらゆる可能性を探ろうとします。自然と事業計画書は厚みを増し、緻密になってきますし、沢山の支援者が現れます。

本気の姿勢が支援者を呼ぶのだと思うのです。

|

« 批判は神の啓示 | トップページ | 「できるところからやる」姿勢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/45722482

この記事へのトラックバック一覧です: 本気の姿勢が支援者を呼ぶ:

« 批判は神の啓示 | トップページ | 「できるところからやる」姿勢 »