« ちょっとした気配り | トップページ | アイディアは四方八方から検証しよう »

2009年5月18日 (月)

自分の棚卸しを忘れずに

中小企業診断士として、事業計画書作成の相談に乗っていると、意外に自分の強みや経営資源を認識されていない方がいらっしゃいます。

自分の棚卸しとは、子供や学生時代までさかのぼり、自分自身の体験や出会ってきた人など人生経験や仕事の経験を改めて見直すことです。転職を経験された方でも、不思議なことに創業時には業務経歴書を用意されていなかったりします。

創業融資を受ける目的で事業計画書を作成する場合、この業務経歴があると無いでは受ける印象が大きく変わってきます。創業者がその事業をやる理由や続けられる理由の証明書としても業務経歴書は重要なのです。

これから創業を考える方には、ぜひ「自分の棚卸し」をして頂きたいと思います。

|

« ちょっとした気配り | トップページ | アイディアは四方八方から検証しよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/45058630

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の棚卸しを忘れずに:

« ちょっとした気配り | トップページ | アイディアは四方八方から検証しよう »