« 差別化できない商品を扱っている人ほど売れるようになる営業法 | トップページ | 自分の棚卸しを忘れずに »

2009年5月17日 (日)

ちょっとした気配り

今日は、風が強く雨もぱらつき、悪天候の中の外出でした。

立ち寄った小売店でのこと、「雨が心配ですからビニールのカバーをお付けしましょうか?」との気配りにちょっと感動。レジに2人店員さんがいるのに、一方は無愛想に対応し、一方は親切に対応しているのが印象的でした。

お客の立場からすれば、無愛想な対応より、ちょっとした気配りをして貰えた方が気持ちが良いですね。2人の店員が同じ姿勢で対応していれば、お店への好感度はとても高まった筈なのに、とても残念でした。

このような姿勢は、オーナーや店長の日常の言動からアルバイトに伝わるものです。見本を示し、全てのスタッフがお互いをサポートしあう雰囲気を作って行きたいですね。

|

« 差別化できない商品を扱っている人ほど売れるようになる営業法 | トップページ | 自分の棚卸しを忘れずに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/45050085

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした気配り:

« 差別化できない商品を扱っている人ほど売れるようになる営業法 | トップページ | 自分の棚卸しを忘れずに »