« 安易なネット信仰は捨てよう | トップページ | 目標設定の大切さ »

2009年5月13日 (水)

専門用語の呪縛

中小企業診断士として支援に入っている商店街で「ホームページ・ブログの活用」について勉強会の講師をする予定です。

今、資料を作成している最中ですが『専門用語を使わない』ことに決めたもので、一気にハードルが上がりました。いかに普段、IT系の専門用語を使っているかを再認識。商店街の人達が簡単に使える資料にしたいものです。

創業融資を受けるための事業計画書でも、専門分野の用語を普通に使って作成される方が多いです。しかし、信用保証協会や金融機関の担当者が、その分野に詳しいかといえば大抵は違うので、ここに意思伝達のミスマッチが起こります。本来であれば実現可能性が高かったり、安全性が高かったりする計画も、危険とみなされて融資が実行されなかったり、減額されたりするのです。事業計画書を見せる人の立場で見直すことも大切ですね。

|

« 安易なネット信仰は捨てよう | トップページ | 目標設定の大切さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/45004829

この記事へのトラックバック一覧です: 専門用語の呪縛:

« 安易なネット信仰は捨てよう | トップページ | 目標設定の大切さ »