« 専門用語の呪縛 | トップページ | マニュアル対応の恐ろしさ »

2009年5月14日 (木)

目標設定の大切さ

中小企業診断士として、創業融資を受ける為の事業計画書作成のお手伝いをしています。

時々、「サラリーマン時代のノルマみたいでやりたくない」とか「始めてもしないのに収益の予想なんか立てられない」とかいう方がいらっしゃいます。それはそれでご自身の考え方なので否定するものでは無いのですが、「創業融資を受ける」という視点からは拙い選択です。

融資を受けてまで事業を展開しようとしているのに、収益の予測すら立てられないようでは、返済の見込みが薄い、リスクの高い企業とみなされてしまいます。また、目標数字がなければ、「事業が順調に展開」されているかどうかも測定できなくなります。

融資を受けるためにも、事業のマイルストーンとしても、目標設定をすることはとても大切ですね。これから創業を検討される方は、ぜひしっかりと収支計画を作成して頂きたいと思います。

|

« 専門用語の呪縛 | トップページ | マニュアル対応の恐ろしさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/45015607

この記事へのトラックバック一覧です: 目標設定の大切さ:

« 専門用語の呪縛 | トップページ | マニュアル対応の恐ろしさ »