« 事業成功の秘訣? | トップページ | 夢を語る大切さ »

2009年5月 3日 (日)

イメージで踊らされない姿勢

中小企業診断士として、創業時のお悩みを伺っています。時々、事業のアイディアレベルで「フランチャイズの本部を立ち上げようと思っている」という方がいるので、じっくり考えるようアドバイスしています。

どうやら、「フランチャイズの本部をすれば儲かる」「フランチャイズなら資本がなくても広く展開できる」というイメージを持ってらっしゃるようなのですが、これは大きな勘違いです。そもそもフランチャイズは成功したビジネスをパッケージ化して提供するものなので、アイディアレベルでフランチャイズを検討するのは無謀に近い取り組みです。

創業者が「夢」を描くのは大切なことですが、フランチャイズの本部を考えるのであれば、自分自身が加盟者になる視点を持つことも必要です。それ以前に、商売を行なう原点として「誰を幸せにしたいのか」をもう一度、自分に問い直して頂きたいと思います。

|

« 事業成功の秘訣? | トップページ | 夢を語る大切さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537954/44887098

この記事へのトラックバック一覧です: イメージで踊らされない姿勢:

« 事業成功の秘訣? | トップページ | 夢を語る大切さ »